第10回 地理空間学会大会

[日 程]

第1日 2017年7月1日(土)筑波大学 東京キャンパス文京校舎で開催
・研究発表(一般口頭発表、一般ポスター発表)
・評議員会、会長講演、総会(表彰を含む)、懇親会

第2日 2017年7月2日(日)
・巡検「水と緑の街、国分寺・府中歴史探訪 ―崖線と台地が育んだ街―」
(東京都国分寺市・府中市)

[会 場]

筑波大学 東京キャンパス文京校舎
(東京都文京区大塚3-29-1)

[交 通]

丸ノ内線茗荷谷駅下車 「出口1」徒歩2分
アクセスマップ

[研究発表募集]

申込みを締め切りました。
発表要旨原稿締め切りは 6/6(火曜)です。

※応募要領に変更がありますので注意してください。
○今年からの変更
 申込みは原則としてウェブサイトへの入力によって行う。
○2016 年度からの変更
 申込みには要約(100 字程度)の記載を求める。発表要旨原稿は大会後にニューズレターで公開される。

【発表申込み要領】
下記1)〜9)の要領にて発表(口頭またはポスター)を募集します。よくお読みのうえお申し込みください。
1)単独発表は会員に限る。
 共同発表の場合には発表者に会員が 1 名以上含まれれば他発表者(筆頭者含む)が非会員でも発表可。
2)同一の筆頭者の発表は口頭発表・ポスター発表にそれぞれ1つずつまで可。
3)口頭発表の時間は質疑応答・交替をあわせて20分ないし25分。
 詳細は申込み締め切り後,申込み者に通知する。
4)ポスター最大サイズは申込み者に通知する。
5)優秀ポスター投票対象は筆頭発表者が本年3月末日において35歳未満の会員であるものに限る。
6)申込み者は口頭・ポスターとも,5月19日(金曜)までに申し込むこと。
  申込み締め切り後の発表題目変更はできない。
7)常任委員会において受理を確認された申込み者には,集会委員会からその旨を連絡する。
8)受理された発表者は,発表要旨原稿ファイルを作成し,6月6日(火曜)までに
 集会委員会(jags-meeting@geoenv.tsukuba.ac.jp)へ送信すること。
 様式及び送信方法は申込み者のメールアドレスへ集会委員会から連絡する。
9)発表要旨原稿は大会後にニューズレター記事としてWeb サイトで公開される。
 著作物の利用には注意すること。

お問い合わせは集会委員会へお寄せください。
************************************
地理空間学会 集会委員会
jags-meeting@geoenv.tsukuba.ac.jp

7月2日(日)巡検(雨天決行)

【巡検テーマ】
水と緑の街、国分寺・府中歴史探訪 ―崖線と台地が育んだ街―
【オーガナイザー】
麻生紘平・小室 譲・周 宇放(筑波大・院)
【内 容】
東京の国分寺市・府中市に関する史跡,工業,緑地,農業,観光,文化
【交通手段】
徒歩および公共交通機関(路線バス)を用いての実施
【集合場所・時刻】
9:30 JR 中央線・西武線国分寺駅
【解散場所・時刻】
16:30 頃 サントリー武蔵野ビール工場前(予定)
【参加費】
1,000 円程度を予定 ※昼食代別

巡検に関するお問い合わせは 麻生(s17302015@s.tsukuba.ac.jp)へお願いします。
※巡検の参加には事前の申し込みが必要です。
巡検参加ご希望の方は,下記のアドレスから登録フォームにアクセスし,参加登録を行ってください。
参加登録
締め切りは6月16日(金)15:00です。具体的な巡検行程 ,最新の情報につきましては,随時掲載します。
なお,巡検行程や巡検の都合上,定員を25名とし,定員を超えた場合は,会員を優先させていただきます 。
ご了承ください。